はじめに

 

    昨年、理事長を交代し、1年が経ちました。歴代の理事長の存在が大きく、自分に務まる
   のか大きなプレッシャーを感じながらのスタートでしたが、手探りながらもやれるだけの事は  
   やってきた1年でした。

    ここ数年、活動方針に上がっていた「デイサービス休業日のフロアの活用」「体力や年齢により
   
今後、現場が遠のくメンバーの居場所作り(第三の働き場所)」について、一進一退中々実りが 
   ありませんでしたが、ようやく一歩を踏み出せました。
   どのような形になっていくかわかりませんが、今後の展開が楽しみです。
  
    今の課題は次世代の育成です。理事長、理事をはじめ、管理者、サービス提供責任者、相談員
 
   ・・・上げればきりがありませんが、代わり合える体制をとるのが段々難しくなっている現状
   です。
1991年6月より18名で立ち上げられた 『たすけあい磯子』 多くのメンバーが代わり合い
   継続して今では56名、2021年には30年を迎えます。

   今後の 『たすけあい磯子』 の舵取りをどう進めていけばいいか、一人で考えていても進みません。
  幸いメンバーは56名います。6年前「夢の実現」として、デイサービス「テディの家」を立ち上げた
  時のように、メンバー一人一人が考えて、新たな夢、目標を持っていかなければならないと思って
  います
  元号も平成から令和に代わり、新しい時代のスタートです。『たすけあい磯子』も新たなスタートを
  切りたいと思います。




                           たすけあい磯子 理事長 森  和泉
                

第18回総会

たすけあい磯子スローガン 「今、あなたのために、何時か、私のために」

2019519日(日)10001130 デイサービステディの家
会員56名中 出席38名 委任状17名 全55名にて成立しました。審議事項1号〜5号全て承認されました。

2019年度基本方針

少しずつ根付いてきた活動拠点で「今、あなたのために、何時か私のために」を根本に、地域に貢献できる
コミュニティ・オプティマム福祉(地域最適福祉)を作り上げます。



2019度活動方針・事業計画

 活動方針・・・たすけあい磯子基本理念 「今、あなたのために 何時か、私のために」

@ 「今、あなたのために 何時か、私のために」をテーマに地域とのつながりを大切に活動していきます。
A  昨年に引き続き木曜日の活用について、内部の活動や地域への開放を視野に入れ検討を続けていきます。
B  地域包括支援センター、他W.Coと連携していきます。今年度は近隣W.Coとの連携として、「たすけあ
  い戸塚」「港南たすけあい心」「たすけあい栄」と合同企画を検討します。

C  各会議の充実を図るため組織会議の編成を行います。いくつかの会議のスリム化、三役会、事業会議、
  事務局会議を合同で行い、理事会の補佐的役割と会の運営を進めていきます。また法人定例会と訪問
  定例会は今年度も分けて行いますが、訪問定例会は通所訪問定例会と名称を改め、通所介護事業、訪問
  介護事業の情報の共有を行い、互いの事業の理解を深めます。

D 介護保険制度改正に向けて情報収集を心がけ対応していきます。
E メンバーの拡大に努めます。



会報

会報24号

  バックナンバー 
 会報23号
 会報22号
 会報21号
 会報20号
 会報19号
 会報18号
 会報17号

     ↑の画像をクリックしてください