はじめに

      

ワーカーズ・コレクティブ『たすけあい磯子』が発足し昨年6月に30周年を迎えました。

 デイサービス「テディの家」も来年10周年を迎えます。

  30年前、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるように、「困った時はお互い様」の
 気持ちで始まりました、私たち『たすけあい磯子』の活動も、介護保険制度への参入、NPO法人格
 の取得を経て、時代と共に変化してきました。

度々改正の行われる介護保険制度、労働における新しい法の制定、ワーカーの高齢化、人員不足
など、問題は山積みです。またおととし2020年より見舞われた新型コロナウィルス感染症の
拡大という極めて大きな災禍も加わり、制度にしばられ、煩雑な事務作業も増え、本来の『たすけ
い磯子』の活動や地域とのつながりが希薄となっています。今年はこれらを少しずつ解決していき
たいと思っています。

 活動方針にも上げますが、2022年度は色々な委員会などの設置、活動の強化など皆さんに
協力していただくことが増えると思います。働くだけの場所とならないよう、他人事と思わず
ぜひ皆さんの力を発揮していただきたいと思います。  

たすけあい磯子 理事長 森 和泉

                

第21回総会

たすけあい磯子スローガン 「今、あなたのために、何時か、私のために」

本年度の第21回総会は新型コロナウイルス感染症の拡大防止を考慮し、事前に全会員にPCR検査を実施し
陽性を確認後開催し、審議事項1号〜6号全て承認されました。
日時 2022年5月22日(日) 9時35分より
場所 横浜テクノタワーホテル3階 「青海」

2022年度基本方針

設立30周年を機に「今、あなたのために、何時か私のために」を根本に、地域に貢献できる
コミュニティ・オプティマム福祉(地域最適福祉)を作り上げ活動の強化をはかりたいと思います。



2022度活動方針・事業計画

 活動方針・・・たすけあい磯子基本理念 「今、あなたのために 何時か、私のために」

@ 「今、あなたのために 何時か、私のために」をテーマに地域とのつながりを大切に活動していきます。
A   昨年度引き続き新型コロナウィルス感染症、感染予防に務めて活動します。
B 
  地域包括支援センター、他W.Co、近隣のNPO団体と連携していきます。
C  介護保険制度改正だけではなく多方面の講演や研修に積極的に参加し、情報収集を心掛け対応します。
D  活動の部分が脆弱になっているところがあるため、改めて参加型福祉の団体であることを自覚し、
  ワーカーズ・コレクティブを知る機会を持ち、活動の部分を広げていきます。

E 令和6年4月より義務化となるBCP(事業継続計画)と高齢者虐待防止対策委員会の設置や策定を行います。
F 
メンバー拡大のためにチラシの配布などを行います。
G 2020年度の自主管理基準に基づいて活動します。



会報

会報27号                   バックナンバー  

 
 会報26号
 会報25号
 会報24号
 会報23号
 会報22号
 会報21号
 会報20号
 会報19号
 会報18号  

     ↑の画像をクリックしてください